ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

その他

建機のミニカーに関して検索しているとCATという文字をよく目にする。 これは米国の建機メーカーキャタピラー社の略なのだ。 猫は関係ない。 今回はCATのダンプカー777Gを紹介しよう! すごい迫力!実車は全長10535mmという超巨大マシン。 ニッコー・キョーショー・エッグ
『トイ・ステート・ジャパン CAT METAL MACHINE 777G ダンプトラック C39514』の画像

今回はブラーゴ(Bburago)のランボルギーニ・レヴェントンを紹介しよう! ブラーゴはイタリアのミニカーブランドなのでランボルギーニとは相性が良いに違いない。 これは期待できそうだ! ボディーカラーは艶消しホワイト。 シャーシが歪んで右側がちょっと浮いている個体
『ブラーゴ(Bburago)ランボルギーニ・レヴェントン 1/43』の画像

1950年代のF1グランプリはすごいぞ! 車の規定はエンジン排気量のみ!サイズや重量は自由! それどころかロールバーや消火器の設置など安全に関する義務さえなかったのだ! そんなのつけたら遅くなるもんな! とにかくマシンを速くすることだけ考えていれば良かったわかりや
『京商 フェラーリ 246F1』の画像

前回に引き続きオンダのミニカー「パトロールセット」だ! 白バイとヘリコプターを紹介しよう! パトカーと検問車には底にWELLYの表記があったが白バイとヘリにその表記はなかった。 このセットで一番完成度が高いと思ったのがこの白バイだ。 購入時は側面に紙のシール
『オンダ パトロールセット(後編)』の画像

今回はオンダのパトロールセットである。 まず最初に言わなければなるまい。 現在オンダ社から「DXパトロールセット」という商品が発売されているが内容が異なる。 今回紹介するのは商品名にDXがついていない方のセットである。 ミニカー4台と看板一枚のセットだ。購入価
『オンダ パトロールセット(前編)』の画像

オンダという会社のミニカーは前々から気になっていたのだが中々買う気が起きなかった。 なぜならばセット販売ばかりなのだ。値段もちょっと高い。 だが手頃な価格のセットを見つけた。 これだ! オンダ 動物セット 僕のサファリ 「動物いっぱい!ジープもついてる」と書い
『オンダ 動物セット 僕のサファリ』の画像

スーパーカーブームの頃にフェラーリと並んで特に有名だった自動車メーカーがランボルギーニである! そしてそのランボルギーニの中でカウンタックとともに人気があったのがミウラなのだ! というわけで京商のミニカー、ランボルギーニ・ミウラを紹介しよう! そのうちトミ
『1/64 で睫毛も再現・京商オリジナル ランボルギーニ ミウラ P400』の画像

トミカが好きなのだが現行製品にフェラーリがないのだ。 京商のホームページによるとブラーゴ(Bburago)がフェラーリと独占契約を結んでいるそうだ。 京商はブラーゴ製品の輸入をしている。 フェラーリのミニカーが欲しいならばブラーゴ製を買うしかない。 フェラーリ チャレ
『ブラーゴ(Bburago) 1/64 フェラーリ チャレンジ ストラダーレ』の画像

今回はミニカー趣味が一層楽しくなる道具を紹介しよう! タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH 最大1キロまで重量測定できる。 所有しているミニカーの重さを知ればきっと楽しいに違いない。 物を載せる部分は一辺のサイズが11.9センチくらいなので
『タニタのデジタルスケールでミニカーの重さを量る』の画像

スーパーの食品売り場やホームセンターの特売ワゴンなど予期せぬ場所でミニカーが売られていることがある。 今回紹介するミニカーもホームセンターの特売品だ。 商品名はフォルクスワーゲン・カブリオ・ヘプミューラー・ミリタリー・ポリス ・・・長い。実車はタイプ18Aと呼
『フォルクスワーゲンビートルの派生型タイプ18A』の画像

↑このページのトップヘ