ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

トミカ

ダイソーで販売している100円ミニカーのプチタウンシリーズはよく出来ている。ところがこのシリーズのトヨタ86だけヘッドライトの周囲に変な隙間があって眺めているとストレスが溜まる。これはもう奮発してトミカを買って飾って眺めるしかないだろう。トミカ No.86 トヨタ 86
『トミカ No.86 トヨタ 86』の画像

ミニはビートルやフィアット500と同じように多くの人々に愛されてきた小型車だ。 BMW傘下になる前に製造された古いMINIはミスタービーンの愛車としても有名だったが劇中では酷い扱いを受けていた。 トミカから新しいミニのオープンカーが出ているので買った。 トミカ No.37
『トミカ No.37 ミニ ジョン・クーパー・ワークス』の画像

トミカは新しいのが出たら同じ商品ナンバーの今まで出ていた製品が製造中止になる。 先日トミカからスカイラインが出て代わりにプリウスPHVが消えることになった。 危うく買い逃すところだった。 トミカ No.76 トヨタ プリウス PHV GR SPORT 側面の複雑かつ微妙な凹凸感の
『トミカ No.76 トヨタ プリウス PHV GR SPORT』の画像

イオンに行くたびにマジョレットを買うことにしているのだが今回は一台もなかった。 とても残念だ。 その代わりにトミカの食玩を買った。 メーカー希望小売価格500円(税抜)。 購入価格は2円だけ割引されて498円だった。 箱には品名チューインガムと書いてあるのに軽減税率の
『トミカ 標識セット スズキ・アルト パトロールカー』の画像

またトミカから100点満点のすごいミニカーが出た! 重さ、ディティール、ギミック、カッコよさ、全てを兼ね備えたすごい製品だ! もしもトミカ・オブ・ザ・イヤーという賞があれば今年のグランプリ候補間違いなし! トミカ No.10 アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート
『トミカ No.10 アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート』の画像

今は軽自動車が大人気なのである。 車の玩具はたいてい実車の人気に連動していろいろ発売される。 軽自動車のミニカーを集めるなら今がチャンスだ。 トミカ No.46 ダイハツ キャスト ボディは明るめのメタリックグリーン。 Miniっぽくてカッコいい。 前面。 フロン
『トミカ No.46 ダイハツ キャスト』の画像

同じ金型のミニカーを色違いで何度も再発するというのはホットウィールがよくやっている。 トミカのディズニーモータースも同じやり方だ。 ホットウィールは安いがトミカは高い。 ディズニーモータース DM-15 ポピンズ ミニーマウス このシリーズはセブンイレブンなど特定
『トミカ ディズニーモータース DM-15 ポピンズ ミニーマウス』の画像

相次ぐ事故報道でプリウスのイメージが少々悪化してしまった。 だが悪いのは事故を起こした人間である。プリウスは悪くない。 「プリウスが人を殺すのではない。人が人を殺すのだ」 トミカ No.50 トヨタ プリウス 身の潔白を主張するような純白ボディ! このスタイルの良さ
『トミカ No.50 トヨタ プリウス』の画像

ランボルギーニ・ディアブロはカウンタックの後継マシンである。 現在出ているミニカーは値段の高い物ばかり。 千円以下で買えるのはトミカプレミアムだけ! 前の方はカウンタックの面影がある。 後方から見るとそんなにカウンタックぽくない。 底のレバーを動かすとリ
『トミカプレミアム ランボルギーニ ディアブロ SV』の画像

ランボルギーニは似たような形の車が多く、しかもそれぞれの車を多くのミニカー会社が製品化しているので食傷気味、なんかもう買う気にならんわー・・・という人もいるかもしれない。 だがそんな倦怠感を吹っ飛ばす凄いトミカが登場した! 見よ! トミカ ランボルギーニ ア
『トミカ No.70 ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ』の画像

↑このページのトップヘ