ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

ホットウィール

アストンマーティンはイギリスの高級自動車メーカーだ。庶民の乗るような車は作ってないんだよっ!今回は庶民も富豪もヨドバシあたりに行けば買えるホットウィールのアストンマーティンを紹介しよう。ホットウィール アストンマーティンDBS石目調の黒色塗装。上面にはストラ
『ホットウィール アストンマーティンDBS』の画像

実車のシボレー・コルベットは長い歴史があり今年第8世代が出た。日本で人気があるのはスーパーカーブームと販売時期が重なった第3世代だろう。今回はそれらのどっちでもない第2世代のホットウィールを紹介しよう!ホットウィール コルベット・グラン・スポーツ2019年のHWレ
『ホットウィール コルベット・グラン・スポーツ』の画像

刑事スタスキー&ハッチなど1970年代の米国TVドラマには巨大で角張ったボディの車がよく出てくる。 古き良き時代のアメ車だ。 燃費なんかどうでもいいんだよ! ホットウィール '66シェビー・ノバ 第二世代ノバの2ドアクーペバージョン。 黒地にファイヤーパターンのタンポ
『ホットウィール '66シェビー・ノバ』の画像

消防指令車といえば普通は赤色だが以前買ったホットウィールは黒色だった。 日本のパトカーの色はたいてい白と黒だが今回紹介するホットウィールは赤と白なのだ。 マテルの社内ルールでは赤と黒をひっくり返す規則でもあるのだろうか。 ホットウィール ニッサン・スカイライ
『ホットウィール ニッサン・スカイライン2000GT-R』の画像

版権絡みのグッズは価格が高いというのが常識でトミカのディズニーモータースは高い。 だがダイソーのミッキーマウスマグカップはディズニー正式許諾品なのにたったの200円。 そして今回紹介するバットマンのミニカーも普通のベーシックカーと同じ低価格で買えるのだ。 ホッ
『ホットウィール ザ・ダーク・ナイト・バットモービル』の画像

実車のホットウィールには3種類ある。 「元ネタに忠実な物」「ちょっとだけカスタムした物」「原型を留めないほど改造した物」だ。 今回はちょっとだけカスタムしたのを紹介しよう。 ホットウィール カスタム・フォード・マーベリック マーベリックの2ドアクーペバージョ
『ホットウィール カスタム・フォード・マーベリック』の画像

HW製品の中でも国産車は人気が高く発売日に全部売り切れちゃう。 だがそれはベーシックカーと呼ばれる安いミニカーだけらしい。 春に出たカーカルチャー ジャパンヒストリックス3は発売から半年経った今でも買える。 ホットウィール ニッサン・スカイラインRS(KDR30) バラ
『ホットウィール ニッサン・スカイラインRS(KDR30)』の画像

アメリカ料理には2種類しか存在しない。 ホットドッグとハンバーガーだ。 以前ホットドッグの謎車を紹介したが今回はハンバーガーの車を紹介しよう! ホットウィール バンズ・オブ・スチール HWメトロというシリーズの製品だ。 おそらくこれは移動販売車ではなくハンバー
『ホットウィール バンズ・オブ・スチール』の画像

排気ガスの出ない電気自動車は地球に優しいので今後どんどん普及していくだろう。 そうするとミニカーも電気自動車をモデルにした製品ばかりになるかもしれない。 ホットウィールの謎車も電気自動車らしき物がちょくちょく出るようになってきた。 ホットウィール エレクトロ
『ホットウィール エレクトロ・シルエット』の画像

たまに行くホームセンターの駐車場でアウディを見た。 車名はわからなかったがオリンピックのバッタモンみたいなエンブレムのおかげで一目でアウディとわかった。 今回はホットウィールのアウディを紹介しよう! ホットウィール アウディRS5クーペ 鮮やかな赤色のボディ。
『ホットウィール アウディRS5クーペ』の画像

↑このページのトップヘ