ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

ホットウィール

オットーは三洋電機が発売していたオーディオ機器のブランド名である。ずっと前に消滅した。今回はそれとはたぶん無関係のオットーを紹介しよう!ホットウィール カスタム・オットーオットーはOTTOと書く。英和辞書によると人名とのこと。塗装がすごく綺麗だ。HWは実車より
『ホットウィール カスタム・オットー』の画像

今回はわりと真面目で実在しそうな形の謎車である。ラリーカーっぽいデザインのかっこいい車だ。しかも東京オリンピックを記念したカラーリングなのだ。ホットウィール ハイ・ビームツヤのある白い塗装。二人乗りのコンパクトなボディ。タンポ印刷の色はシャーシとマッチして
『ホットウィール ハイ・ビーム』の画像

マジョレットのジャガーはフロントグリルがタンポ印刷で立体感に乏しくガッカリした。今回はホットウィールのジャガーだがまたしてもフロントグリルがタンポ印刷なのだ。なぜだ。ホットウィール ジャガーXE SVプロジェクト8リアウイングがある。銀色だがあまりギラギラしてお
『ホットウィール ジャガーXE SVプロジェクト8』の画像

ホットウィールは個体によって品質差が激しい。おみくじを引くような感覚で買って一喜一憂するのが良いだろう。今回は大吉だった。ホットウィール '16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターこれはかなりのハイ・クオリティだ!なんかもう塗装の美しさがいつもと違うレ
『ホットウィール '16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター』の画像

今回の謎車は窓ガラスがないのだ。ひび割れしやすいクリアパーツをなくしてミニカーコースでガンガン使える製品かと思ったが逆だった。細部まで精密に作り込まれており、むしろ観賞用なのであった。ホットウィール クルーズ・ブルーザーいわゆる謎車なのだが実在しそうな形状
『ホットウィール クルーズ・ブルーザー』の画像

すごい法則を発見した!フェラーリ、ポルシェ、ブガッティ、ビーズマンなどスーパーカーを作っている会社は全て社名がハ行の文字で始まるのだ!今回紹介するパガーニもハ行で始まっているから絶対間違いない!あっ!・・・!ホットウィール '17パガーニ・ウアイラ・ロードスタ
『ホットウィール '17パガーニ・ウアイラ・ロードスター』の画像

初代マスタングに比べると初代カマロの安いミニカーは少ない。千円以下の物はホットウィールとジョーゼンしか見つからなかった。ジョーゼンは持っていないのでホットウィールを紹介しよう!ホットウィール '67カマロフォード社のマスタングに対抗するためにGM社がシボレーブ
『ホットウィール '67カマロ』の画像

年末から年始にかけて出回るのが新年の干支グッズだ。11月にホットウィールも干支のミニカーを発売した。「へー、ずいぶん早めの発売だね」と思ったら大間違い!新年ではなく今年の干支である鼠のミニカーを今頃になって出してきたのだ!ホットウィール ラティカル・レーサー
『ホットウィール ラティカル・レーサー』の画像

去年タカラトミーから5代目シルビアのミニカーが出た。トミカプレミアムの製品なので値段は高かった。今年になって同じ車のホットウィールが出たがこっちは安かった。ホットウィール ニッサン・シルビア[S13]ホットウィールは古い国産車のラインナップが充実している。紺色
『ホットウィール ニッサン・シルビア[S13]』の画像

生物をモチーフにした謎車はヘンテコリンなのが多く、道に落ちていても無視する人が大半だろう。だが実はそういうミニカーに限って素晴らしい走行性能を秘めているのである。今回は走りの美学を追求した素晴らしい謎車を紹介しよう!ホットウィール ダックン・ロール車名はア
『【動画あり】ホットウィール ダックン・ロール』の画像

↑このページのトップヘ