ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

ホットウィール

ホットウィールの謎車についてすごい法則を発見した。レヴ・ロッド、クアッド・ロッド、モッド・ロッドなど車名にRODがつく謎車は必ずカッコいいのだ。そしてまたしてもこの法則通りのカッコいい謎車が登場した。ホットウィール エリケンシュタイン・ロッドやっぱりカッコい
『ホットウィール エリケンシュタイン・ロッド』の画像

昔はよかったというセリフはよくきく。アメリカでは1950年代くらいまでが良い時代ということになっている。今回は古き良き時代のアメ車を忠実に再現したホットウィールを紹介しよう!ホットウィール '57プリマス・フューリーカタカナ表記はプリムスが一般的だがプリマスでも
『ホットウィール '57プリマス・フューリー』の画像

かっこいい銃と車がたくさん出てきて大人気だった漫画ガンスミスキャッツ。主人公の愛車は初代マスタングベースのシェルビーだった。今回はシェルビー・マスタングのホットウィールを紹介しよう!ホットウィール '68シェルビー・マスタングボディは紫色。なんか変な色だ。ファ
『ホットウィール '68シェルビー・マスタング』の画像

スーパーカーブームの頃、国産スーパーカーとして大人気だったのがトヨタ2000GTなのだ!童夢-零-という国産スーパーカーもあったのだが市販されなかったのでそっちは『幻の名車』という扱いになっている。今回はトヨタ2000GTのホットウィールを紹介しよう!ホットウィール オ
『ホットウィール トヨタ2000GT』の画像

アメリカではピックアップトラックがマイカーとして大人気なのだ。実車の人気を反映してピックアップトラックのホットウィールが多数出ている。遂に日本のサニートラックまで出た。ホットウィール '75ダットサン・サニー・トラックこれはベーシックカーと呼ばれる安いHWでは
『ホットウィール '75ダットサン・サニー・トラック』の画像

ホットウィールというとほとんどの人々は200円くらいの安い奴を思い浮かべるだろう。だが1台700円くらいの高い奴も売っている。どう違うのか。同じ金型から生まれた安いのと高いのを見比べてみよう!ホットウィール '85ホンダ・シティ・ターボIIジャパン・ヒストリック3という
『ホットウィールの安いのと高いのはどう違うのか』の画像

ミニカーの仕上げでどうしても好きになれないのがフロントグリルがボディと一体でその部分だけ黒塗りしてあるタイプ。その黒塗りが定位置からズレていたらもう駄目だ。今回のアウディもそんな感じのアレなのだがそれ以外の部分はパーフェクトなので惜しかった。ホットウィー
『ホットウィール '17アウディRS6アバント』の画像

シビック・タイプRはかっこいい車だ。ミニカーではホットウィールとトミカの競作となった。今回はシビック・タイプRのホットウィールを紹介しよう!ホットウィール 2018ホンダ・シビック・タイプR輝きを放つホワイトボディ。塗装はムラなく綺麗に仕上がっている。タンポ印刷
『ホットウィール 2018ホンダ・シビック・タイプR』の画像

フォルクスワーゲンというとタイプ1が有名だ。それが有名すぎて他が思い浮かばない、どんな車があるんだよ!・・・こんな車もありました。ホットウィール フォルクスワーゲンSP2実車は1970年代に販売されていたスポーティーな2ドアクーペである。ブラジルのフォルクスワーゲ
『ホットウィール フォルクスワーゲンSP2』の画像

F1GPでお馴染みのマクラーレンには市販車部門もある。発売された車はどれもこれも超高価格の夢のスーパーカーだ。今回はホットウィールのマクラーレン720Sを紹介しよう。ホットウィール マクラーレン720Sメタリックな紫色のボディ。この車はトミカも発売されている。波がうね
『ホットウィール マクラーレン720S』の画像

↑このページのトップヘ