ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

ホットウィール

今回はホットウィールのシェルビー・デイトナを紹介しよう! 打倒フェラーリを目標にシェルビーが作り上げたレース専用車だ。 伝説の名車と言われている。 10カーパックで入手。最初見た時はフェラーリかと思った。 後部も似ている。 前面。中央のストライプの印刷が微妙に
『ホットウィール シェルビー・コブラ・デイトナ・クーペ』の画像

今回は10カーパックに入っていたホットウィールを紹介しよう。 1971年型フォード マーベリック グラバーである。 じっくり見ると細かい部分まで精密に再現されたすごいミニカーだった。 ボディーの塗装はツヤのないホワイトだ。ムラなく綺麗に仕上がっている。 メタリック
『ホットウィール フォード マーベリック グラバー』の画像

最近国産車みたいな形のアメ車が増えた。 フォード・フォーカスもそんな感じだ。 今回はホットウィールのフォード・フォーカスを紹介しよう! ハリアーに似ていると思った。 同じ模様で塗装の黒と白の部分がひっくり返ったバージョンをネットで見た。 前部。 ヘッドラ
『ホットウィール フォード・フォーカスRS』の画像

インフィニティは日産の高級車ブランドである! ミニカーを買うならおそらくホットウィールが一番安いだろう。 こないだ買ったホットウィール10カーパックにインフィニティが入っていたので紹介しよう! 色鮮やか。 G37という車だ。 前面。 ライトとグリルはタンポ印刷で
『ホットウィール 日産インフィニティG37』の画像

ゼネラル・モーターズにはBolt EV(電気自動車)とVolt(ハイブリッドカー)という外観のそっくりな2種類の車がある。 日本語でのカタカナ表記はどちらも「ボルト」なのですごく紛らわしい。 今回はVoltと書く方のボルトのホットウィールを紹介しよう! HWには実在する車をドラ
『ホットウィール スーパー ボルト』の画像

ホットウィール製品は内装まで完璧に作りこまれている。 だがドアが開かない製品が多いのでその部分の素晴らしさを堪能しにくい。 オープンカータイプのホットウィールならば中もバッチリ見える。 ホットウィール プリムス バラクーダ 4人乗りのオープンカーだ。 車内が
『ホットウィール プリムス バラクーダ』の画像

ホットウィールはファンから謎車の愛称で呼ばれる架空の車のミニカーを発売している。謎車にはボディーがプラスチックで出来ている物がちょくちょくある。今回のもそれだ。ホットウィール ティーグレイプロトタイプレーシングカーをイメージしてデザインされたような形だ。地
『ホットウィール ティーグレイ』の画像

テスラは21世紀になってから創業されたアメリカの自動車会社である。 アメリカではこの会社の電気自動車は富裕層を中心にけっこう人気があるらしい。 人気のアメ車なので当然ホットウィールからミニカーが出ている。 ホットウィール テスラ モデルX 最大乗車定員7名というす
『ホットウィール テスラ モデルX』の画像

アマゾンでホットウィールの10カーパックがすごく安くなっていたので買った。 なんと1468円! これは安い。 しかも中身は全て実車のミニカー。謎車ゼロという奇跡。 最高にカッコいいポルシェ911も入っていた。 見よ、この勇姿! まだ1月なのに今年の運を全て使い果たし
『ホットウィール ポルシェ911 GT3 RS』の画像

ホットウィールは世界最速のミニカーである! タイヤの回転が滑らかなので転がして遊ぶと楽しいだろう。 今回は走行性能満点のホットウィールを紹介しよう! ホットウィール RD08 重厚なフォルム。 このミニカーは底が合金でボディーがプラなので重心が低い。 車高は高
『ホットウィール RD08』の画像

↑このページのトップヘ