ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

ホットウィール

今回はピックアップトラックファンなら無視できない(かもしれない)デオラIIIを紹介しよう! デオラはダッジA100という車をベースにしたカスタムカーだ。 そのデオラをホットウィール独自の解釈で進化させたのがデオラIIIなのである! この角度から見るとなんかよくわからな
『ホットウィール デオラIII』の画像

トミカプレミアムの300ZXが製造終了となってラインナップから消えてしまった。 でもホットウィールの300ZXがちょくちょく再販されるから大丈夫。 有名な王妃も言っていた。 「トミカがなければホットウィールを買えばいいじゃない」 ホットウィール ニッサン300ZXツイン・タ
『ホットウィール ニッサン300ZXツイン・ターボ』の画像

トミカやホットウィールは3インチミニカーに分類されており全長は3インチに統一されている。 ・・・と言われているのだが完璧に統一されているわけではなく製品によってけっこう大きさに違いがある。 大排気量のアメ車と国産小型乗用車が同じ全長だったらシラケるので実車が
『ホットウィール ’85ホンダ・シティ・ターボII』の画像

今回はさかなクンもギョギョッと驚くミニカーを紹介しよう! なんとピラニアのホットウィールだ。 その名もピラニア・テラー! 魚類をモチーフにした乗り物を作るなら船にすればいいのに車にしちゃうのがHWのすごい所。 タイムボカンの世界観に合いそうな形。 運転席がど
『ホットウィール ピラニア・テラー』の画像

シボレー・コルベットは長い歴史を持っている。 販売時期がスーパーカーブームと重なった第3世代(C3型)が日本では一番馴染みがあると思われる。 今回はホットウィールのコルベットレーサーを紹介しよう! コルベット・スティングレイの名称で知られたC3型。 すごく派手な
『ホットウィール '69 コルベット レーサー』の画像

以前買ったホットウィールに飛行機型の車があった。 飛行機が空を飛ぶとか車が地を走るとか、そういうのは全部古い常識らしい。 さあホットウィールで新しい常識を身につけよう! ホットウィール スカイ・ボート スカイというからには空を飛ぶ乗り物に違いない。 画鋲抜
『ホットウィール スカイ・ボート』の画像

ピックアップトラックというと日本では自営業のおっさんが仕事で乗っているイメージだ。 だがアメリカではマイカーとして大人気らしい。さすが本場アメリカだ。 この人気を反映してピックアップトラックのホットウィールが多数発売されている。 フォルクスワーゲンのピック
『ホットウィール フォルクスワーゲン・キャディ』の画像

日本のパトカーの色は全国共通で白黒だ。 アメリカは州や自治体によって違うが洋画を見ているとやっぱり白黒が多い。 他の国はよくわからんが世界は広いのでどこかの国にオレンジ色のパトカーもあるかもしれない。 ホットウィール HWパスート 綺麗なオレンジ色のボディー
『ホットウィール HWパスート』の画像

米国のスポーツカーで一番人気があるのがフォード・マスタングだ! ホットウィールも多種発売されている。 今回は第7世代マスタングのレースカーを紹介しよう! 水色の下地にオレンジ色のレーシングストライプ。 いかにもレース仕様っぽいリアウイング。 前面。グリルの
『ホットウィール カスタム'18フォード・マスタングGT』の画像

マンガばかり読んでいたら馬鹿になるという話はよく聞く。 これはいかんね。 マンガとアニメ両方バランス良く見て賢くなろう! ホットウィール トラック・マンガ 変な車名だ。 マテルの人がイメージする日本のマンガの車がこれなのか。 デザインした人はどんな作品を読んだ
『ホットウィール トラック・マンガ』の画像

↑このページのトップヘ