ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

ホットウィール

バッド・トゥ・ザ・ブレイドという謎車は自動車に羽の生えたような奇妙なシロモノだった。 もしかしたら自動車のようなタイヤを装着した飛行機だったのかもしれない。 そしてまたしても自動車か飛行機か判断に迷う謎車が登場したのであった。 ホットウィール エアラプション
『ホットウィール エアラプション』の画像

2017年に発表された途端マッスルカー・ファンの注目の的となったダッジ・チャレンジャーSRTデーモン。 ホットウィールがこの話題のアメ車を見逃すはずはなく、当然のように製品化されたのであった。 さあ840馬力のクレイジーマシンを(ミニカーで)体験しよう! 実車のSRTデー
『ホットウィール '18ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン』の画像

マツダ・ロードスターは初代が一番かっこいい。 リトラクタブルヘッドライトなので昔のスーパーカーっぽい感じがいいのだ。 今回はホットウィールのマツダ・ロードスターを紹介しよう! 北米仕様なので商品名はマツダMX-5ミアータとなっている。 塗装は水色。ムラなく綺麗
『ホットウィール '91マツダMX-5ミアータ』の画像

暑いー!アイス食いたい! だがあたりを見回してもアイスを売っている店はない。 ああ、目の前にアイスの行商人が来てくれればいいなあ。 ホットウィール クイックバイト アイスの移動販売車である。石焼き芋や竿竹の車と違って巡回しているイメージはない。 たぶん公園な
『ホットウィール クイックバイト』の画像

セミの声が聞こえなくなったら夏の終わりは近い。 さらば夏! さらばセミ! セミ・・・とはちょっと違うか。 ホットウィール ドラッギン’テイル これの元ネタを探るためにいろんな虫の画像見てたら気持ち悪くなってきた・・・ ストリート・ビースツというシリーズの製
『ホットウィール ドラッギン’テイル』の画像

アキュラはホンダが北米で展開している高級車ブランドだ。 NSXもこのブランドで販売されている。 HWのNSXも「アキュラNSX」という商品名になっているのであった。 形の再現度はHW製品の中でも最高レベルではないだろうか。 エッジ部分の色が絶妙に薄くなっていて焼物のよ
『ホットウィール '17アキュラNSX』の画像

フォード・エスコートはフォードの欧州部門が作った車である。 元はイギリス市場向けだったが後に他の国でも発売された。 30年以上も生産が続けられたというからかなり人気があったに違いない。 ホットウィール フォード・エスコート RS1600 塗装は滑らかで綺麗だ。 初
『ホットウィール フォード・エスコート』の画像

以前ホットウィールのテスラ モデルXを買った。 側面にデカデカとプリントされたTESLAの文字がカッコ悪かった。 なんとかならないかと思ったらその後購入した10カーパックに真っ白いテスラが入っていた。 真っ白と思ったが間近でよく見ると塗料に銀粉が混在していた。 造
『ホットウィール テスラ モデルX 白色』の画像

スーパーやコンビニで売っているパック寿司はたまに買って食べている。 アマゾンで売っているホットウィールのパックセットもたまに買っている(食べてない)。 どっちも手軽に楽しめるのが魅力だ。 ホットウィール '67 シェベル SS 396 GMがシボレーブランドで出していた車で
『ホットウィール '67 シェベル SS 396』の画像

シボレー・カマロは半世紀以上前に誕生した歴史のあるアメ車だ。 一時期販売が途切れたが復活して現在は6代目まで発展している。 今回はホットウィールのシボレー・カマロを紹介しよう! 光り輝くブラックボディーにゴールドのラインが美しい。 ホットウィールと実車がコ
『ホットウィール シボレー・カマロ 2013 スペシャル・エディション』の画像

↑このページのトップヘ