今回紹介するミニカーはホットウィールだが低価格のベーシックカーではなく高い奴だ。
つい最近ヤマダ電機で買ったのだが発売日を調べたら2020年の4月だった。
一年以上売れ残っていたのか再生産があったのかは不明。
aP1160232
ホットウィール GJR65 Mazda RX-7 FD

aP1160233
ワイルド・スピードという作品とコラボしているのでパッケージには原題の
Fast & Furiousという文字が入っている

aP1160239
見よ、この輝き!

aP1160241
高級品なので塗装やタンポ印刷のチェックはしっかりやって出荷しているようだ。

aP1160242
前面。

aP1160263
グリルはボディと一体で黒く塗り分けている。

aP1160256
スーパーカーっぽい雰囲気のリトラクタブルヘッドライトのスジ彫り。

aP1160257
国産車だが左ハンドルとなっている。北米バージョンを参考に制作したのだろう。

aP1160244
側面。

aP1160258
美しいメッキホイールとゴムタイヤ。
回転は滑らかだが妙に重い感じで、転がして遊んでもあまり楽しくない。
高級なミニカーだから観賞用なのだろう。

aP1160243
後面。

aP1160262
テールランプのボンヤリした感じが面白いと思った。
ナンバープレートに数字が入っているのも良かった。

aP1160250
このミニカーはボディも底も両方合金パーツなのですごく重いのだ。

aP1160254
54グラムもあった。このサイズのホットウィールでこんなに重いのはめったにない。

aP1160251
全長71.8mm。
スケールは1/60くらい。