ダイソーのトヨタ タンドラはホットウィールのコピー商品ではないかと噂されている。
そこで今回は同じクルマのホットウィールと比較してみよう。
果たして噂通りコピー商品なのか、それともたまたま似ちゃっただけなのか。
aP1160279
ホットウィール トヨタ タンドラ

aP1160083
こちらはダイソーのトヨタ タンドラ。
2020年の秋から出回っている。

aP1160280
ホットウィールを斜め後方から見たところ。

aP1160084
ダイソーを同じ方向から見たところ。
これ間違いなくコピーだよね・・・

aP1160277
並べてみた。

aP1160278
斜め後方から見たところ。

aP1160285
真上から。ダイソーの方がわずかに全長が短いがそっくり。

aP1160295
真下から見たところ。文字とメッキの有無の違いはあるがほぼ同じ形状。
ホットウィールはリベット打ち込みで分解不可能だが、ダイソーはネジ止めなので分解できる。

aP1160298
ホットウィールの前面。

aP1160287
驚いたことにボディとシャーシの噛み合わせ精度はダイソーの方が良いのだ。
ホットウィールは隙間が目立つ。

aP1160293
ダイソーは屋根のガラスパーツがぴったり嵌まらず落ち込んでいる。
分解してみたがこの状態がデフォルトであり、嵌め込み直しても同じだった。

aP1160294
ホットウィールはきっちり綺麗に嵌っている。
この部分は明らかにホットウィールの方がいい。

aP1160283
ホットウィールの側面。

aP1160091
ダイソーの側面。

aP1160291
ホットウィールの運転席。

aP1160292
ダイソーの同じ部分。見事にホットウィールの運転席を再現している。

aP1160290
このホットウィールにはドアミラーがある。

aP1160092
そしてダイソーにもやっぱりある。

aP1160289
東京五輪は2020年開催予定が延期されて2021年の今やっているわけだが2020と書いてある。

aP1160288
ホットウィールのホイールは金メッキで綺麗だ。回転も滑らか。

aP1160094
ダイソーは銀メッキ。こちらも綺麗で回転も滑らかだった。

aP1160282
ホットウィールの後面。

aP1160090
ダイソーの後面。

aP1160297
ホットウィールは重さ37グラム。

aP1160104
ダイソーは30グラム。

aP1160296
ホットウィールは全長80.2mm。
スケールは1/72くらい。

aP1160107
ダイソーは76.8mm。数字で見るとけっこう大きさに違いがある。

・・・というわけで比べてみたが、ダイソーの方はコピーのくせにかなり頑張っていると思う。