ホットウィールは特定販売店でのみ購入可能な限定モデルを発売することがある。
トイザらス限定品というのもあればAmazon限定カーパックというのもあった。
今回紹介するのはヤマダ電機限定発売のオレンジ&ブルーという商品だ。
aP1160234
ホットウィール カスタム キャデラック フリートウッド

aP1160235
お馴染みのベーシックカーよりちょっぴり値段が高い。
そのせいか塗装もタンポ印刷も完璧だった。

aP1150927
これがパッケージ。台紙のデザインが普通のHW製品と全然違う。

aP1160238
屋根もピラーもなくフロントガラスは極端に低い。

aP1160237
ボディは妙に細長い感じ。

aP1160248
真上から見るとわかりやすいのではないでしょうか。

aP1160284
前面。

aP1160264
精密感のあるグリル。

aP1160247
真横から見るとかなり平べったいのがわかると思う。

aP1160269
ぷっくり膨らんだフロントフェンダー。前輪は薄っぺらい。

aP1160267
HWは今年53周年なのだ。

aP1160270
後輪は隠れちゃってほとんど見えないのだがホイール部分が綺麗なメッキ仕上げのようだ。

aP1160249
真下から見ると前と後ろのタイヤの違いが一目瞭然。

aP1160265
側面のマフラーは綺麗なクリアパーツ。このミニカーはどこを見ても綺麗だ。

aP1160266
座席はメタリックなライトブルーの鏡面仕上げ。ここもやっぱり綺麗だ。
助手席にはガラスで蓋をして乗り込めないようになっている。

aP1160246
後面。

aP1160271
底がメッキ仕上げのミニカーはたくさんあるがたいてい銀色だ。
だがこのミニカーはライトブルーのメッキ仕上げですごく綺麗なのだ。
さっきから綺麗ばっかり言ってるが本当のことだから仕方ない。

aP1160255
29グラム。軽い。

aP1160252
全長86.4mm。
3インチミニカーの標準(約76mm)よりかなりデカイ。
Sikiの700円くらいの乗用車ミニカーはこのくらいの大きさの製品が多い。