ダイソーは去年ランボルギーニのミニカーを発売した。
そうするとフェラーリもほしくなる。
大丈夫!それもちゃんと出たから!
aP1160009
ダイソー スポーツカー(ミニ) フェラーリ

aP1160010
商品名にフェラーリという単語は一切使われていないがフェラーリだろう。

aP1160011
塗装は綺麗だった。

aP1160012
目の覚めるような真っ赤なボディー。

seria-Aventador (6)
セリアで売っている100円ミニカーにもランボルギーニフェラーリ両方ある。
フェラーリは不良品だったがランボルギーニは良かった。

aP1160020
前面。レーシングストライプのタンポ印刷が微妙に曲がっているがそれほど気にならない。

aP1160027
ヘッドライト外周のスジ彫りは深くシャープだ。
色もはみ出さずに綺麗に塗られているが、なぜか銀ではなく黒。

aP1160022
側面。

aP1160031
平仮名の『へ』の字を逆さまにしたような白いライン。
ドアとボディの境界線のスジ彫りはなぜか前しか再現されていない。

aP1160025
タイヤが内側に引っ込みすぎ。同シリーズのアストンマーチンもこんな感じだった。

aP1160021
後面。

aP1160026
ボディとシャーシの境界線は隙間がほとんどなく見事にピタリと噛み合っている。
この秘密は底にあった。

aP1160033
なんとネジが全部で3個も使われていた。
トミカなど低価格ミニカーのほとんどはリベット(あるいはネジ)は2本しか使われていないのだ。

aP1160036
重さは28グラムしかなかった。