日本は侍の国と言われている。
だが江戸時代の士農工商の割合を見ると農民が圧倒的多数で武士なんかちょっぴりしかいなかったのだ!
我々はこの事実をしっかりと認識し農業への理解を深めるためにもっとトラクターのミニカーを買うべきだろう。

ジク (SIKU) ドューツ アグロトロン トラクター SK0859


アグロトロン265というトラクターだ。

後輪が巨大。すごい迫力!

タイヤはプラスチック製だ。
緑色部分が合金パーツなのだが屋根の緑色部分はプラスチック。
全体的にプラスチックが多く使われている。

実物のトラクターは後部に荷車や農耕機などを連結して牽引できる。

このSikuのミニカーにも後部に連結用のフックがついている。


車内は精密に再現されているが窓ガラスのクリアパーツは省略されている。


底はプラだ。

プラパーツを多用しているのでゴツい見た目のわりに軽い。

38グラム。


全長70.3mm。スケールはおおよそ1/71。


全長はトミカの乗用車と同じくらいだ。


だが横幅と高さがすごいので巨大に見える。

Sikuミニカーは価格が高い製品が多いがこれは定価486円だ。
この価格でこの高品質は驚きだ。