時代はハイブリッド!
ランボルギーニ初のハイブリッド車として注目されているのがシアンである。
今回はランボルギーニ・シアンのトミカを紹介しよう。
aP1150850
トミカ No.89 ランボルギーニ シアン FKP 37

aP1150851
色は深緑に銀粉を混ぜたような色だ。

aP1150848
実車の画像を見るともうちょっと明るい感じの緑色に見える。

aP1150849
可変リアウイングは下げた状態でモデルアップしている。

aP1150852
前面。

aP1150855
複雑な凹凸形状のライト周辺を上手く再現している。

aP1150854
側面。ドアは開かない。

aP1150858
後輪周辺。金メッキのラインが美しい。

aP1150853
後面。

aP1150860
後部のランプ周辺も凹凸が深く素晴らしい立体感がある。

aP1150859
実車のこの部分のガラスは温度変化で透明度が変わる特殊なもの。
ミニカーでそんなのを再現できるわけないので普通のクリアパーツだ。

aP1150861
底。スケールは1/66と書いてある。サスペンション機構あり。

aP1150862
重さは40グラム。
外車のトミカはスカスカに軽いのが多いので、それらに比べると重い方だ。