普通のトミカは国産車中心だが実物が現行の製品しか新発売しない方針らしい。
いわゆる「旧車」はトミカプレミアムなどの高価なシリーズから出る。
ホットウィールのベーシックカーは日本の旧車も出る。
aP1150201
ホットウィール ホンダS2000

aP1150202
トイザらス限定販売品のはずだがアマゾンで買ったセットの中に紛れ込んでいた。

aP1150207
ボディの塗料は銀粉が混じっていないタイプ。

aP1150208
ヌメーっとした感じに仕上がっている。

aP1150219
前面。

aP1150223
HWのヘッドライトはこのように複雑な模様になっている物が多い。
トミカのこの部分は銀色一色が多かったが最近はクリアパーツを嵌め込んだ製品が増えてきた。

aP1150221
真横から見るとかなりカッコいい。
タンポ印刷もセンスの良い模様だ。

aP1150222
国産車なのに左ハンドルだった。

aP1150224
美しく輝くメタリックグリーンのホイール。回転は滑らかだ。

aP1150220
後面にはタンポ印刷が一切ない。とても綺麗に輝いている。

aP1150235
底の造形も完璧。

ap1150239
31グラム。トミカと比べると軽いがこのサイズのHWでは標準的な重さ。

aP1150237
全長68.6mm。
スケールは1/60くらい。