パウ・パトロールはカナダのTVアニメで日本ではテレビ東京系列で放映されている。
ストーリーを簡単に説明すると、主人公のケント少年と子犬たちが乗り物で駆けつけて困っている人を助けたり事件を解決したりする。
主人公のケント君はまあいいとして、子犬達がまあ可愛げのないこと・・・
aP1150347
パウ・パトロール ダイキャストビークル ケント ダッシュバギー

aP1150348
主人公ケント君のフィギュアとバギーのセット。

aP1150350
フィギュアは外れないみたいだ。
メーカー発表の画像を見ても全て乗ったままの状態なのだ。

aP1150336
けっこう大きなブリスターパック入り。
タカラトミーのアニメ版権絡みのミニカーは普通はドリームトミカに分類されるのだがこれは違う。
台紙のどこにもドリームトミカとは書いていない。
もちろん通常のトミカシリーズでもない。
「パウ・パトロール ダイキャストビークル」というのがシリーズ名らしい。

aP1150335
パッケージ裏側にシリーズの写真が入っている。
このバギーが一番かっこいい。さすが主人公の乗り物だ。

aP1150341
全長は74.6mmで3インチミニカーの標準的なサイズだ。

aP1150337
ドリームトミカと並べて上から眺めると同程度の大きさに見える。
だが高さがあるので他の方向から見るとかなりデカく見えるのだ。

aP1150351
前面。

aP1150360
ケント君のヘルメットに犬の足跡がある。
踏まれたのか・・・

aP1150352
側面。

aP1150359
トミカと並べるとこの製品のタイヤがいかに巨大かわかるだろう。
ホイールはホットウィールに匹敵するほど素晴らしく滑らかに回る。
トミカよりも手で転がして遊ぶのに適している。

aP1150353
後面。

aP1150362
ここにも犬の足跡。

aP1150367
車軸は固定されていてトミカのようなサスペンション機能はない。

aP1150342
重さは50グラム。
数字だけ見ると重そうだがサイズがデカイのでそれほどズッシリ感はない。