マジョレットのジャガーはフロントグリルがタンポ印刷で立体感に乏しくガッカリした。
今回はホットウィールのジャガーだがまたしてもフロントグリルがタンポ印刷なのだ。
なぜだ。
aP1140521
ホットウィール ジャガーXE SVプロジェクト8

aP1140522
リアウイングがある。

aP1140529
銀色だがあまりギラギラしておらず落ち着いた仕上がり。

aP1140530
屋根だけ妙に濃い色になっている。

aP1140554
屋根は合金ではなく前後の窓と繋がったクリアパーツなのだ。
裏側からすごく細かい四角模様がプリントしてある。

aP1140536
前面。

aP1140550
アッパーグリル部分がボディと一体の合金でタンポ印刷になっている。
平面的でなんか安っぽく見えちゃうんだよなあ。

aP1140538
側面にはタンポ印刷がない。

aP1140551
サイドミラーがある。

aP1140552
タイヤとホイールは前後とも大きさも形状も同じ物。

aP1140537
後面。

aP1140553
リアウイングは強度を考慮したみたいで分厚くなっている。
その下のタンポ印刷は全てズレることなく定位置に収まっている。

aP1140557
あっさりした底のデザイン。

aP1140560
38グラムもあった。屋根が合金ではないのになぜか重い。

aP1140558
全長73.2mm
スケールは1/64くらいだ。