イオンに行ったら店頭表示価格698円(税別)のマジョレットの高級シリーズが入荷していた。高い。
同じ売り場で定価180円のにゃんこ大戦争ソフビ人形入り食玩が100円で安売りされていた。
果たしてこのシリーズにはにゃんこ7匹と同じ価値があるのだろうか。
aP1140318
プライムモデル DX EDITION フォード・マスタング

aP1140319
スタイルは良かった。

aP1140307
ブリスターパック入りなのだ。

aP1140308
台紙の表側にこの高級シリーズの特徴が記載されている。
1 ゴムタイヤ
2 細かい塗装
3 特別な仕掛け あるいは 金属っぽいホイール

aP1140309
台紙の裏側にシリーズの画像が載っている。
たった5種類なのに新旧マスタングで2枠も独占しているので驚いた。

aP1140356

メタリックオレンジの塗装。

aP1140357
ファストバックと呼ばれるかっこいい形状だ。

aP1140326
前面。

aP1140333
ヘッドライト部分にはクリアパーツが埋め込んである。
グリル部分はボディと一体でモールド加工で凹凸を表現している。
立体感に乏しく、黒塗りもあちこち掠れていて決して良い出来とは言えない。
バンパーは灰色でプラ製の別パーツが取り付けられている。

aP1140338
ボンネットの炎は魔太郎の前髪みたいな模様なので親しみを感じる人が多いだろう。
鮮明にプリントされている。

aP1140328
側面。屋根の後端から車の最後尾までが緩やかで美しい斜面になっている。

aP1140334
このシリーズの特徴であるゴムタイヤだが、整形不良で歪んでいた。
そのせいで転がした感触が気持ち悪い。
ブリスターパックなので店頭でじっくり確認すればこの不良品は回避できたはず。
次からはちゃんと確認しようと思った。

aP1140335
ドアが開く。おそらくこれが特徴3の特別な仕掛けだろう。

aP1140336
ドアミラーはなかなか凝った形状となっております。

aP1140337
側面のタンポ印刷はオレンジと黄色の炎に銀色の文字を加えた3色となっている。
こちらも鮮明で綺麗だった。

aP1140327
後面。

aP1140340
後部のランプ類は枠の銀色をプリントで表現してある。
バンパーは前部同様プラの別パーツ。
取り付け精度はしっかりしておりグラつきや歪みはない。

aP1140316
底はリベット打ち込みで分解不可能。1/62の表示あり。
昔の刑事ドラマの影響でアメ車のサスペンションはふにゃふにゃしている印象がある。
このミニカーはスプリング内蔵でサスペンションが効いているのだが動きはそんなに柔らかくない。
動作量も少ないので屋根を押してポヨンポヨンさせてもあまり楽しくない。

aP1140312
かっこいいカードが付属していた。

aP1140313
裏面には実車とミニカーの各種数値が書かれている。

aP1140315
重さは42グラム。
カードに記載された情報は正確だった。
マジョレット製品は食玩なので大手スーパーのお菓子売り場などで見つかる可能性が高い。
お菓子扱いなのに軽減税率の対象外、消費税は10%取られるので要注意。