国産車のオープンカーで圧倒的人気を誇るのがマツダ・ロードスターである。
英国車のロータス・エランなどと同じライトウェイトスポーツカーに分類される。
今回はこの車のトミカを紹介しよう。
aP1140108
トミカ No.26 マツダ ロードスター

aP1140109
銀粉はあまり混じっていないのにメタリックっぽく輝く綺麗な塗装。

aP1140119
オープンカーなのに屋根をかぶせた状態でモデルアップ。

aP1140120
実は屋根のパーツが取れるようになっている。

aP1140124
取り外したパーツ。プラ製だ。

aP1140122
屋根を取り外した状態。

aP1140121
屋根があってもなくてもあまり印象が変わらない感じ。

aP1140123
車内が丸見えになる。

aP1140110
前面。

aP1140125
最近はトミカもヘッドライトにクリアパーツを埋め込んだ物が増えてきたがこれは銀色に塗ってあるだけだ。

aP1140126
グリルはボディと別のプラパーツなので立体感がある。

aP1140112
側面。ドアは開かない。

aP1140111
後面。

aP1140127
ちょっとわかりにくいが後部のランプ部分はボディと違う色になっている。
その横のロードスターの文字はすごく細かく鮮明にプリントされている。

aP1140132
底。1/57と書いてある。

aP1140133
重さは36グラムしかなかった。
屋根がプラスチックなのが影響しているかもしれない。