洋画などでたまにボンネットの上にボコっと何かが突き出ている車を見かける。
それはスーパーチャージャーという物体なのだ。
今回はスーパーチャージャーを装備したホットウィールのシボレー・シェベルを紹介しよう!

ホットウィール '64シェビー・シェベルSS


64年式。


わが国初のオリンピックが開催された年。


ま、眩しい!内装がギンギラギンですごい!


ハンドルは上半分だけメッキ。


底はメッキではなくプラの地肌。
車軸の長さはキッチリしており車輪の遊びはない。
後輪は前輪と比べて直径も幅も大きくなっていて迫力がある。


ライトやバンパー部分のメッキも綺麗だ。


後部もしっかり作りこまれている。


ボンネットの凹凸など各部の工作精度はかなり高い。


重さは36グラム。


全長は78.2mm。トミカの標準サイズよりやや大きめ。
スケールは約1/63。