最近のアメ車は小綺麗にまとまりすぎてアメ車っぽくない!
もっとこうなんというかアメ車は巨大であちこち大雑把でいいと思う。
今回は古き良き時代のアメ車っぽい雰囲気のホットウィールを紹介しよう!

ホットウィール シボレーSS


ボディは一見普通のイエローのようだが強い光を当てるとキラキラとラメが効いている。


側面のラインの描き方にセンスの良さを感じる。


メッキされたプラパーツの造形はダレることなくくっきりしている。


後部のバンパーもメッキ仕上げだ。


車内は精密だ。
ドアガラスは省略されている。

底のパーツはプラ製。

ギンギラギンで文字が読みにくい。


シボレーSSと書いてある。
その後の調査でシボレー・オパラSSという車と判明した。


重さは33グラム。


全長は73.4mm。
実車の全長は4570mmなのでスケールはおおよそ1/62だ。