刑事スタスキー&ハッチなど1970年代の米国TVドラマには巨大で角張ったボディの車がよく出てくる。
古き良き時代のアメ車だ。
燃費なんかどうでもいいんだよ!
66-CHEVY-NOVA (2)
ホットウィール '66シェビー・ノバ

66-CHEVY-NOVA (3)
第二世代ノバの2ドアクーペバージョン。

66-CHEVY-NOVA (4)
黒地にファイヤーパターンのタンポ印刷がバッチリ決まってとても良い感じ。

66-CHEVY-NOVA (5)
1966年の車なので70年代の米国刑事ドラマが制作された頃には全米の町中をまだまだたくさん走り回っていたはずだ。

66-CHEVY-NOVA (6)
前面。

66-CHEVY-NOVA (9)
ライト、グリル、バンパーは綺麗な銀色にメッキされている。

66-CHEVY-NOVA (7)
側面。ファイヤーパターンのタンポ印刷は左右両側とも鮮明だった。

66-CHEVY-NOVA (11)
内装は真っ赤。

66-CHEVY-NOVA (12)
前輪と後輪で大きさを変えている。ホイールの回転は滑らかだ。

66-CHEVY-NOVA (8)
後面。

66-CHEVY-NOVA (10)
後ろのバンパーも綺麗なメッキ仕上げだ。

66-CHEVY-NOVA (13)
底は前後のバンパーと繋がったプラ製のパーツ。

66-CHEVY-NOVA (15)
36グラム。この形状のベーシックカーとしては標準的な重さ。

66-CHEVY-NOVA (14)
全長は78.3mm。
スケールは1/59くらいだ。