コスモ・スポーツはかっこいいので好きだ。
トミカプレミアムで出れば買おうと思っているが出ない。
ホットウィールが出たので買った。
hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (3)
ホットウィール ’68マツダ・コスモ・スポーツ

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (2)
銀粉の混じった白色のボディ。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (5)
バンパーを取り外した状態のコスモスポーツをモデルアップしている。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (6)
カー・カルチャー ジャパンヒストリックス3というHWの中でも高価なシリーズの製品だ。
このシリーズの10台セット販売もあるが同一製品2台×5種類という納得の行かない内容である。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (16)
前面。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (9)
耐久レースに出場したバンパーのない実車のモノクロ画像をネットで見たが4連のフォグランプが装着されていた。
このHWと完全に同じ形状の実車の画像は見つからず元ネタは不明。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (8)
ヘッドライト部分には銀色の輪郭線が描かれている。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (4)
側面。このミニカーはボディとシャーシの分割の位置が変わっていてドアの中央を横切っている。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (12)
国産車のホットウィールは北米仕様の左ハンドルになっていることが多いがこれは右だ。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (10)
高価なミニカーなのでタイヤとホイールは別の部品になっている。
ホイールは凝った形状で回転も滑らかで素晴らしい。
観賞用としても転がして遊んでも楽しめる。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (17)
後面。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (11)
後ろのバンパーも省略されている。テールランプの塗り分けはとても綺麗。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (13)
このミニカーは底も合金なのでけっこうズッシリしている。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (15)
42グラムもあった。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (14)
全長は71.4mm。
バンパーがない状態での実車の全長がわからないのでスケール不明。

hot-wheels-MAZDA-COSMO-SPORT (7)
トミカのコスモ・スポーツと同程度の大きさなのでたぶん1/60くらいだと思う。