ダイソーで販売している100円ミニカーのプチタウンシリーズはよく出来ている。
ところがこのシリーズのトヨタ86だけヘッドライトの周囲に変な隙間があって眺めているとストレスが溜まる。
これはもう奮発してトミカを買って飾って眺めるしかないだろう。
tomica-toyota-86 (2)
トミカ No.86 トヨタ 86

tomica-toyota-86 (3)
車名の86に合わせてトミカの商品番号も86。この洒落っ気が素晴らしい。

tomica-toyota-86 (13)
ボディの塗装は銀粉が混じったクリーム色。

tomica-toyota-86 (9)
前面。

tomica-toyota-86 (4)
ヘッドライトは輪郭をスジ彫りして銀色に塗ってあるタイプ。

tomica-toyota-86 (10)
側面。サスペンション機構があるがタイヤ上部とフェンダーの隙間が狭く動作量は少ない。
隙間を大きくすれば動きも大きくなって楽しいがカッコ悪くなっちゃうので難しいところだ。

tomica-toyota-86 (6)
左右のドアが開閉するので車内を観察しやすい。

tomica-toyota-86 (7)
ホイールは多くのトミカに使われている共通部品だ。

tomica-toyota-86 (11)
後面。

tomica-toyota-86 (5)
プラ製のリアスポイラーは薄くシャープに成形されている。

tomica-toyota-86 (8)
底。1/60と書いてある。

tomica-toyota-86 (12)
けっこう重い。46グラムもあった。

86の親戚スバルBRZのトミカも発売されている。
どっちを買うかさんざん悩んだ挙げ句、結局両方買っちゃった意志の弱い人もいるらしい。