アメリカ人はなぜか頭蓋骨が好きだ。
ホットウィールにも頭蓋骨をモチーフにした製品があるから怖い。
でも今回紹介するミニカーは平和な花柄模様だから大丈夫だよ!

ホットウィール '64ビュイック・リビエラ


さあボンネットを見てごらん。ほ~ら綺麗な花柄模様。


・・・と思ったのだが側面を見ると・・・


ウワァー!
おいおい、なんだいコレは!
もしやボンネットに描かれた花は食人植物でこれはその被害者達なのか。


内装は毒々しい紫色。


良く見たらホイールまで頭蓋骨模様だった。


前面。タイヤが内側に引っ込みすぎではないだろうか。


造形はかなり素晴らしいのだ。


後面。


バンパー、マフラー、ナンバープレートなどしっかり再現されている。


HWアートカーというシリーズだ。
このシリーズは素晴らしい造形を奇っ怪なペイントで台無しにするという方針なのだろうか。


頭蓋骨模様さえなければ最高の一台になっただろう。


底のメッキは綺麗だ。


35グラム。


全長81.2mm。
スケールは1/65くらい。