ガソリン代も電気代もかからない夢の自動車がソーラーカーだ。
太陽光を電気に変換し蓄電池に蓄えてモーターを動かすので電気自動車の一種である。
今回はホットウィールのソーラー・リフレックスを紹介しよう。
SOLAR-REFLEX (7)
上面の靴べらみたいな集光パネルが特徴的。

SOLAR-REFLEX (9)
六角形の集まり。亀の甲羅のようだがたぶん亀よりも速く走る。

SOLAR-REFLEX (2)
上面が見えにくい角度から眺めるとそんなに変なデザインではない。

SOLAR-REFLEX (3)
斜め後方から見るとけっこうカッコいい。

SOLAR-REFLEX (4)
前面。

SOLAR-REFLEX (5)
側面。

SOLAR-REFLEX (10)
カーナンバーが入っているので競技用のマシンなのだろう。

SOLAR-REFLEX (8)
運転席と助手席は左右にハッキリと分かれている。
「運転中は気が散るから話しかけないでくれ!」という人に喜ばれるだろう。
シートの大きさから全体のサイズを推測するとかなり巨大な車だ。

SOLAR-REFLEX (6)
後面。

SOLAR-REFLEX (11)
底は合金パーツ。

SOLAR-REFLEX (12)
重さは35グラムだった。

はっきり言って変な形の車だ。
ミニカーならともかく何百万円もする実車がこんな形だったらほとんど売れないだろう。