バッド・トゥ・ザ・ブレイドという謎車は自動車に羽の生えたような奇妙なシロモノだった。
もしかしたら自動車のようなタイヤを装着した飛行機だったのかもしれない。
そしてまたしても自動車か飛行機か判断に迷う謎車が登場したのであった。

ホットウィール エアラプション


ロケットエンジンを搭載したドラッグカーのように見える。


羽が開く。


この状態だと飛行機に見える。


前面。


運転席の黒塗りがちょっとズレている。


ボディーの金色部分は合金。黒い羽はプラ。


ボディーのタンポ印刷は鮮明で綺麗。


水色のタイヤに金メッキがキラリと光る。回転は滑らかだ。


後部。


排気口というより噴射口と呼んだほうがしっくり来る。この部分はプラにメッキした物だ。


底は合金。


36グラム。平べったいわりに重い。


パッケージ。
HWメトロというシリーズだ。