セミの声が聞こえなくなったら夏の終わりは近い。
さらば夏!
さらばセミ!

セミ・・・とはちょっと違うか。


ホットウィール ドラッギン’テイル


これの元ネタを探るためにいろんな虫の画像見てたら気持ち悪くなってきた・・・


ストリート・ビースツというシリーズの製品だ。


前面。


側面。タイヤが剥き出しで後輪が巨大。昔のF1マシンみたいだ。


後面。クリアパーツの羽が動くのかと思ったが固定だった。


メッキパーツとクリアパーツの組み合わせがとても綺麗だ。


底の黄色いパーツは合金。


32グラムだった。

重心が低くタイヤを覆う物がないのですごく滑らかに走る。
はっきり言って変なミニカーだ。
生物系の謎車の中でも昆虫モノは特に好みが分かれそう。