山口百恵が「真っ赤なポルシェ」と歌っていた。
この人は主演ドラマのタイトルも赤い衝撃とか赤い運命とか赤ばっかりだ。
今回は真っ赤なポルシェを紹介しよう!

Siku ポルシェ カレラ GT


塗装は半光沢であまりツヤのない仕上げだ。


前面。


ヘッドライトはクリアパーツだ。
拡大しているので隙間が目立つが実際はそれほど気にならない。


側面。


このミニカーはお買い得。
定価583円なのに同社の734円の製品と同じホイールとゴムタイヤを装着しているのだ。


ドアが開くのだが開閉の動きが異常に固い。


ハンドルの形状がすごくリアルでビックリ。


サイドミラーは根本が補強されて壊れにくい形状になっている。


後部。


テールランプはクリアパーツではない。
輪郭をスジ彫りしてさらに枠を銀色に塗って表現している。


文字の印刷もナンバープレート部分の凸文字もクッキリ鮮明だ。


ネットに出回っているこのミニカーの画像を見るとこの部分はメッシュ状になっている。
だがこの個体では透明パーツだった。
マイナーチェンジしたようだ。


Siku製品はこのように底に実車の性能が記載されている場合がある。スケールの表記はなかった。


43グラム。


全長は80.8mm。
スケールは1/57くらいだ。