最近の安いミニカーではJPSカラーやマルボロカラーを見かけなくなった。
タバコメーカーは駄目らしいのだ。
タバコと無関係な企業やブランドのカラーリングなら問題ないのでHWでもたまに出る。
aP1180418
ホットウィール '69 COPOカマロ

aP1180419
ファルケンカラーと呼ばれる実在する模様だ。

aP1180420
水色と薄緑のツートンカラーが美しい。

aP1180422
ファルケンのロゴマークも再現されているので正式に許諾を取っているはず。

aP1180423
前面。

aP1180426
グリルはボディと一体の合金パーツであまりシャープではない。
ちょっと塗装の剥がれがあった。

aP1180424
側面。後輪が大きいので前傾している。

aP1180427
ドアのスジ彫りが深くシャープで良かった。

aP1180430
車内の再現もバッチリだ。ハンドルもちゃんと壁から生えている。
HWはたまに床からハンドルが生えている製品があるので油断してはいけない。

aP1180428
後輪の上にもファルケンのロゴがカッコよく入っている。

aP1180425
後面。

aP1180429
69年式のカマロは後ろのライトが3連だ。68は2連なのだ。

aP1180434
底。2019と書いてある。わりと新しい金型だ。

aP1180435
全長71.6mm。スケールは1/67前後。

aP1180432
38グラムもあった。
このサイズのHWでは重い方だ。

40周年記念-コボちゃん傑作選 (単行本)
植田 まさし
中央公論新社
2022-03-22