こないだ牛のミニカーを買ったら不良品だった。
やっぱり牛より馬だよ!
今回は馬のミニカーを紹介しよう!
Enzo-Ferrari (2)
ヒヒーン!

Enzo-Ferrari (3)
製造メーカー不明の怪しいミニカーである。
アマゾンのマケプレで買った4台580円のミニカーセットに入っていた。

Enzo-Ferrari (4)
安いと思って買ったが、よく考えたら1台あたりの価格はホットウィールのマルチパックと同程度だ。

Enzo-Ferrari (9)
なんか傾いてる・・・

Enzo-Ferrari (14)
サイドミラーとワイパーが再現されている。

Enzo-Ferrari (13)
このシリーズはなぜかライトの塗装技術だけ素晴らしいのだ。
すごく小さな面積なのにズレやハミ出し一切なし。

Enzo-Ferrari (10)
側面。複雑な曲線。

Enzo-Ferrari (12)
新品を買ったはずなのにホイール部分の銀メッキは剥がれて薄くなっていた。

Enzo-Ferrari (1)
なぜか4台セットの中でこれだけホイールが異なる。

Enzo-Ferrari (11)
後面。過剰な装飾を捨て去った潔さを感じる。

Enzo-Ferrari (7)
全長68.9mm。スケールは1/68である。

Enzo-Ferrari (8)
底はカシメて固定してあるので分解不可能。
サスペンション機構があるが柔らかすぎてガッタガタ。
転がして遊んでも面白くない。

Enzo-Ferrari (6)
たった15グラムしかない。
この軽さと柔らかいサスペンションのせいで少し持ち上げて落とすとポヨンポヨン跳ねて楽しい。
だがそれはミニカーの正しい遊び方ではないだろう。