ベンツは興味なかったがSikuの300SLを買ってから好きになった。
今回はブラーゴのベンツを紹介しよう。
かなりの力作である。

定価756円のミニカーだ。


塗装がすごく綺麗。


全体的なプロポーションは良いと思う。細部も凝っているのだ。


屋根がないので車内丸見え。


ハンドル中央にベンツのエンブレムが!


ドアの裏側まで再現されている。細部へのこだわりがすごい。


前部。


グリル周辺のモールド加工はかなり細かい。色の塗り分けも綺麗だ。


ヘッドライトのクリアパーツがすごい。
虫眼鏡で拡大しないとわからないくらい細かく模様が刻まれているのだ。


側面。SLS AMGと言えばガルウイングドアが特徴だがロードスター・バージョンは普通のドアだ。


タイヤの回転は滑らか。
ホットウィールと同レベルの極上の走行性能だ。


サイドミラーはちょっとぶつけただけで根本からポッキリいきそうで怖い。


給油口の蓋が印刷で表現されている。ここはモールドにしてほしかった。


後部。


テールランプにも細かい模様がある。パーツの嵌め込み精度も完璧だ。


ナンバープレートに文字が入っているのは良いのだが、貼り付けたシールが斜めになっている。


底にはネジもカシメもない。
ボディーの前後から板状の部品を打ち込んでシャーシを固定しているのだが異様に固くて分解は困難。
もしも不良品に当たったら自分で直そうなどと考えず、すぐに返品した方が良いだろう。


67グラム。数字だけ見ると重そうだがサイズがデカイのであんまりズッシリ感はない。


メジャーで大雑把に全長を測ったら106mmくらいだった。
計算したらスケールは1/43~1/44なので公称通りだ。

ブラーゴ製品は3台連続で不良品を掴まされたので今回も変なのだったらもう買うのをやめようと思っていた。
そんなこちらの気配を察したのか(そんなわけない)今回はまともな個体が送られてきた。