ソーラーカーというとマイナーなレースの印象しかなかったが今年遂に市販の乗用車が出るらしい。
地球環境に良い車なので将来主流になる可能性が高い。
そうなるとミニカーもソーラーカーをモデルアップした製品が多くなっていくだろう。
aP1180133
ホットウィール HWフォーミュラソーラー

aP1180134
いわゆる謎車である。

aP1180131
ボディはクリアプラスチックなのだ。

aP1180132
車名から判断するとレース用のソーラーカーという設定なのだろう。

aP1180135
前面。

aP1180138
前に指を掛けて持ち上げるとカパッと開く。なんか乗り降りしにくそう。

aP1180136
驚異的な車高の低さ。ドライバーはどんな姿勢で運転するのだろう。

aP1180139
タイヤとホイールはクリアパーツ。

aP1180137
後面。

aP1180140
後部の形状はCCP製スタントコースの発射装置と相性最悪でまともな走行は不可能だった。

aP1180142
底は合金パーツ。

aP1180141
28グラムしかなかった。
平べったくて体積が小さいから仕方ない。