ダイソー・ミニカーの新シリーズ『プチタウン』の製造元は激落ちくんを大ヒットさせたレック株式会社だ。
一流企業が本気を出せば100円の激安ミニカーもこんなに高品質になっちゃうらしい。
今回はトヨタ86を紹介しよう!
aP1150289
スポンジとミニカーにどんな関係があるのかわからないが素晴らしい出来だ。

aP1150290
ボディーはオレンジ色のプラスチック。塗装やタンポ印刷は一切なくプラの地肌のままなのだ。
銀色の微粒子が練りこまれたような仕上がりだ。

daiso-toyota-86 (3)
前面。ライトとグリルがボディーと別パーツなのでメリハリが効いている。

daiso-toyota-86 (7)
ライトの上部に隙間がある。気になる人は気にするだろう。
同シリーズのプリウスにはこんな隙間はなくピッタリ嵌って感動的だった。

daiso-toyota-86 (4)
側面。ドアとボディーの境界線のスジ彫りもしっかり再現されている。
ゆるミニカーなどと呼ばれる激安製品はこの線が省略される場合が多い。

daiso-toyota-86 (8)
同シリーズのプリウスとは違う形のホイールだった。

daiso-toyota-86 (5)
窓ガラスは真っ黒じゃないのだ。スモーク仕様なので強い光を通すと向こうが見える。

daiso-toyota-86 (2)
後面。

daiso-toyota-86 (9)
テールランプのクリアパーツはピッタリ隙間なく嵌まっている。

daiso-toyota-86 (10)
底。タイヤと車軸の接合部分に灰色のスリーブみたいな部品がある。
これのおかげでタイヤの内周とシャーシとの接触が防がれて滑らかに回るのだ。

daiso-toyota-86 (11)
重さは13グラム。プラボディーなので軽い。

daiso-toyota-86 (12)
全長は65.3mm。
スケールを計算したら約1/65だった。
パッケージにもそう書いてあった。