今回はマケプレで買った変なミニカーセットの中からミニバンを紹介しよう。
オンダなどの激安ミニカーセットに入っている車はスポーツカーやジープが多い。
ミニバンはめったにないので貴重な製品かもしれない。
aP1170481
元ネタになった実車のメーカーも車名も不明。

aP1170482
ドアのスジ彫りが一切ないのでわかりにくいが5ドアのミニバンっぽい雰囲気。

aP1170487
スジ彫りはボンネットのみ。

aP1170488
ボディのオレンジ色は素材の地肌ではなくちゃんと塗装してある。

aP1170489
前面。

aP1170501
拡大画像なので白色の文字の輪郭線がブレて見えるが実物を肉眼で見るとそんなに気にならない。
水色の稲妻みたいなマークにブレはなく鮮明だ。

aP1170498
ボディと窓ガラスの間に大きな隙間がある。

aP1170490
側面。

aP1170500
ドアガラス部分も大きな隙間がある。

aP1170499
角度を変えて見ても目立つ。

aP1170505
タイヤとホイールは綺麗だった。
回転は滑らかだが転がして遊ぶ時に本体を下方に押し付けるような持ち方をするとタイヤの縁とフェンダーが擦れて回転が鈍くなる。
心地よく転がして遊ぶには絶妙な力加減が必要なのでミニカーの扱いに慣れた玄人向けの製品と言えるだろう。

aP1170491
後面。画像ではわかりにくいがこの面だけ塗装がちょっと薄い。

aP1170480
底。文字情報なし。サスペンション機能あり。

aP1170502
リベットではなく前後の爪を引っ掛けて固定するタイプ。
このタイプは無理に分解しようとすると爪が折れたり変形したりすることがある。

aP1170507
今回のミニカーはボディもシャーシも柔らかいので簡単に分解できた。
内装は再現されていない。
ボディの内側は塗料が行き渡らず色が薄くなっている。

aP1170477
たった6グラムしかなかった。
軽いのでCCPのスタントコースで軽快に走るかと思ったが駄目だった。
発射直後にポーンと宙に舞ってコースアウトしちゃうのだ。