スーパーの食品売り場やホームセンターの特売ワゴンなど予期せぬ場所でミニカーが売られていることがある。
今回紹介するミニカーもホームセンターの特売品だ。
商品名はフォルクスワーゲン・カブリオ・ヘプミューラー・ミリタリー・ポリス
Sun-Star-Beetle
・・・長い。実車はタイプ18Aと呼ばれているらしい。


スケールは1/43。


台座にミリタリー・ポリスの文字があるし緑色なので戦争中に使われた軍事車両と思っていたのだがこれが大間違い。
1949年に発売された警察用車両だそうだ。戦争も軍隊も関係なかった。


実車にはドアがなくその部分には布が張ってある。
このミニカーではボディ(合金製)はツヤのある緑色、ドア部分はツヤのない緑色のプラ製で質感の違いを実に上手く表現している。タイヤとホイールもきっちり別々の部品で作ってあるので横からの眺めが実に素晴らしいのである。


サイドミラーがすごく細かい部品で再現されている。ヘッドライトはクリアパーツ嵌め込み。
ただし片方のフチにバリがあり接着剤の気泡が目立つのであまり綺麗ではない。
これならトミカでよく見かける銀色の塗装で表現した方が良かったかも。


小さなテールランプはクリアパーツで再現するのは無理だったようで赤い色が塗ってある。
畳んだ幌はドア部分と同じツヤのないプラ。

コックピットもきっちり作り込まれている。

・・・なんか乗り心地悪そうですが。


かっこいい。


重量測定。
56グラム。
けっこう重い。