トミカサイズ(全長7cmくらい)のミニカーは重さ40gを超えると手の上に乗せた時に重く感じる。
残念ながらホットウィール製品は35g未満の軽い製品が多い。
だが今回は大丈夫!ずっしり重いホットウィールを紹介しよう!

Hot Wheels Dodge Challenger Concept



見よ!

41グラムもある!やったー!
実際に手の上に乗せるとズッシリした重さを感じるのだ。


底の素材がプラなのに重い。

側面の68はおそらくホットウィール誕生年の1968の略だろう。

ホイールのラインはかなり地味な黄色だ。
ここはピカピカ光るメッキのラインを入れてほしかった。


前部。


かなり凹凸が深く立体感がある。


後部もクッキリしている。

重いミニカーというのは実に良いものなのである。
緑色のダッジ・チャージャー500も全く同じ41グラムだったがあれは全長8センチを超えているので反則だ。
このミニカーの全長を見てみよう。

73.6mm。
トミカと同じくらい。
実車の全長は5022mmなのでスケールは1/68となる。