トミカの泣き所が軟質樹脂のリアウィングで、この部分が歪んだ個体にちょくちょく当たる。
それがわかっているからリアウィングのあるトミカはなるべく避けている。
だがブガッティについては湧き上がる購買意欲を抑えきれず買っちゃったのである。
aP1160650
トミカ No.37 ブガッティ シロン ピュアスポーツ

aP1160651
特徴的なツートンカラーを見事に再現。

aP1160656
千円以下のシロンのミニカーはSiku、ブラーゴ、HWなどから出たがいずれもリアウイングのないタイプだった。

aP1160657
トミカもウイングなしの奴にしてほしかった。

aP1160665
前面。

aP1160668
ライトは銀色に塗ってある。Sikuのシロンはここがクリアパーツですごく綺麗だった。

Siku-Bugatti-Chiron (18)
ちなみにこれがSikuのシロンだ。

Siku-Bugatti-Chiron (12)
すごく綺麗でしょ?
まあ価格が全然違うから比較は無意味かもしれない。

aP1150248
ついでにホットウィールのシロン。
ホイールの回転はこの中で一番滑らかだ。
ブラーゴのシロンは持っていないので知らん。

aP1160667
側面。

aP1160669
ドアは開かない。そしてドアのスジボリは浅い。

aP1160666
後面。ほ~ら、やっぱりリアウイングが歪んでる。
このような不良箇所のある個体を回避するには、ブリスター入りの物を店頭でじっくり確認してから買うしかない。

aP1160670
それ以外の部分は文句なしの完成度なのでますます惜しい。
リアウイングのないシロンも発売してほしい。

aP1160677
底はとてもショボい。1/63と書いてある。

aP1160678
38グラムだった。
軽くもなく重くもない。普通。