ガチャガチャでマンモスダンプのミニカーを見つけた。
そのガチャガチャの筐体には6種類の商品が入っており一回の料金は500円。
試しに3回だけトライするつもりで回したら・・・なんと最初の一回でお目当てのダンプが出た!
やったー!
aP1160624
ダイキャストマスターズ CAT 770 ダンプトラック

aP1160625
500円以下で買えるマンモスダンプのミニカーは少ししかないのでこれは貴重な製品だ。

aP1160645
カプセルの中に同封されていたチラシ。
一回500円で全6種類の中からランダムで出る。
ダンプトラックだけ「新金型」と書いてある。

aP1160644
プラッツという会社のミニカーはコスモ・スポーツを買ったことがある。
それもガチャガチャの商品だが一回400円だった。
このダンプはコスモ・スポーツより高いのだ。

aaP1160627
荷台が動く。

aaP1160626
荷台は合金パーツ。

aP1160628
キャタピラー社の正式許諾商品でCAT 770という実在するマンモスダンプが元ネタだ。

aP1160629
マンモスダンプは巨大すぎて公道を走れないので分解した状態で運んで現場で組み立てる。
採石場やダムの建築現場などで活躍している。

aP1160630
前面。

aP1160635
運転席周辺の黄色い部分はプラパーツだ。窓は黒塗りで車内が見えない。
文字がシールではなくタンポ印刷だったので嬉しい。

aP1160632
左側面。

aP1160633
右側面。

aP1160631
後部。

aP1160636
ダブルの後輪がバッチリ再現されている。
回転はとても滑らかなので気持ちよく転がして遊べる。

aP1160639
底のパーツはプラスチック。

aP1160638
底はネジ止めなのだが車軸の下にあるので分解は困難。
車軸は太くて頑丈そうだ。

aP1160643
26グラム。
そんなにズッシリした感じではないがスカスカに軽いというわけでもない。

aP1160642
ダイソーのマンモスダンプとの大きさ比較。
かなり小さいのがわかるだろう。

aP1160640
全長60.2mm。スケールは1/150。
トミカは76mmくらいの製品が多いのでやや小さめのサイズだ。