ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

更新情報

ホットウィールの謎車についてすごい法則を発見した。レヴ・ロッド、クアッド・ロッド、モッド・ロッドなど車名にRODがつく謎車は必ずカッコいいのだ。そしてまたしてもこの法則通りのカッコいい謎車が登場した。ホットウィール エリケンシュタイン・ロッドやっぱりカッコい
『ホットウィール エリケンシュタイン・ロッド』の画像

昔はよかったというセリフはよくきく。アメリカでは1950年代くらいまでが良い時代ということになっている。今回は古き良き時代のアメ車を忠実に再現したホットウィールを紹介しよう!ホットウィール '57プリマス・フューリーカタカナ表記はプリムスが一般的だがプリマスでも
『ホットウィール '57プリマス・フューリー』の画像

かっこいい銃と車がたくさん出てきて大人気だった漫画ガンスミスキャッツ。主人公の愛車は初代マスタングベースのシェルビーだった。今回はシェルビー・マスタングのホットウィールを紹介しよう!ホットウィール '68シェルビー・マスタングボディは紫色。なんか変な色だ。ファ
『ホットウィール '68シェルビー・マスタング』の画像

スーパーカーブームの頃、国産スーパーカーとして大人気だったのがトヨタ2000GTなのだ!童夢-零-という国産スーパーカーもあったのだが市販されなかったのでそっちは『幻の名車』という扱いになっている。今回はトヨタ2000GTのホットウィールを紹介しよう!ホットウィール オ
『ホットウィール トヨタ2000GT』の画像

ホットウィールやブラーゴから国産車がいろいろ出ている。だが軽自動車は無視されているのだ。このジャンルのミニカーはトミカで集めるしかない。トミカ No.75 スズキ スペーシア ギアボディの黄色は濃い色だ。乗り降りしやすそうなクルマ。屋根の上のルーフレールは隙間を
『トミカ No.75 スズキ スペーシア ギア』の画像

国産車のオープンカーで圧倒的人気を誇るのがマツダ・ロードスターである。英国車のロータス・エランなどと同じライトウェイトスポーツカーに分類される。今回はこの車のトミカを紹介しよう。トミカ No.26 マツダ ロードスター銀粉はあまり混じっていないのにメタリックっぽ
『トミカ No.26 マツダ ロードスター』の画像

千円以下で買えるホイールローダーのミニカーはトミカやSikuから出ている。この秋ダイソーが大量に新発売したミニカーの中にもホイールローダーがあった。価格は100円(税別)。ずんぐりして強そうなフォルム。黄土色のボディは合金で出来ている。前面。アームの付け根が動くの
『ダイソー 働く車(ミニ) KONG XK5 ホイールローダー』の画像

アメリカではピックアップトラックがマイカーとして大人気なのだ。実車の人気を反映してピックアップトラックのホットウィールが多数出ている。遂に日本のサニートラックまで出た。ホットウィール '75ダットサン・サニー・トラックこれはベーシックカーと呼ばれる安いHWでは
『ホットウィール '75ダットサン・サニー・トラック』の画像

ダイソーに行ったら玩具コーナーに見慣れない製品があった。戦車のミニカーの新製品だ。何種類かあるようだがとりあえず一番かっこいいのを買ってきた。第二次大戦のドイツの戦車だ。価格は100円(税別)。タンク(ミニ)プルバックカーと書いてある。パッケージの台紙はシリーズ
『ダイソー タンク(ミニ) ドイツ軍戦車』の画像

ホットウィールというとほとんどの人々は200円くらいの安い奴を思い浮かべるだろう。だが1台700円くらいの高い奴も売っている。どう違うのか。同じ金型から生まれた安いのと高いのを見比べてみよう!ホットウィール '85ホンダ・シティ・ターボIIジャパン・ヒストリック3という
『ホットウィールの安いのと高いのはどう違うのか』の画像

↑このページのトップヘ