ミニカーのレビューブログ2

ミニカーのレビューブログ2 イメージ画像

更新情報

スーパーカーブームの頃にフェラーリと並んで特に有名だった自動車メーカーがランボルギーニである! そしてそのランボルギーニの中でカウンタックとともに人気があったのがミウラなのだ! というわけで京商のミニカー、ランボルギーニ・ミウラを紹介しよう! そのうちトミ
『1/64 で睫毛も再現・京商オリジナル ランボルギーニ ミウラ P400』の画像

今回紹介するのはホットウィールのミニカー、フォード GT LMである。 以前このブログで紹介したアストンマーティンONE-77と同じシリーズだ。 プレステの人気ゲームソフトグランツーリスモシリーズに出てきたマシンを実体化したもの。 とにかくマットブラックのボディが精悍で
『ホットウィール フォード GT LM』の画像

以前購入したダイソーのバギータイプのミニカーは酷い不良品でガッカリした。 ミリタリーカーというシリーズの製品だ。 今度は同じシリーズの別のを買ってみた。 いわゆるピックアップトラックだ。 バギーカーと違って部品の歪みはない。 ブリスターパック入りだった。
『ダイソーのミリタリーカーシリーズの小型トラック』の画像

ダイソーの玩具コーナーは充実している。 今回は軍用車のミニカーを紹介しよう。 価格は100円(税別) 頑強そうなフォルム。 ボディーは合金製。 不良品だった。 骨組みの灰色のパーツと底の黒いプラパーツが歪んでいる。 前面。 後面。 かっこいい運転席。 大迫
『ダイソー バギー』の画像

今回はホットウィール グランツーリスモ アストンマーティン ONE-77である。 グランツーリスモ4という人気ゲームソフトに登場した車を再現した製品とのこと。 銀色のラメが効いたような塗装。 数字や細かい英字の印刷もすごく綺麗。 底のパーツはプラ製だ。 カシメが一
『ホットウィール グランツーリスモ アストン マーティン ONE-77』の画像

トミカが好きなのだが現行製品にフェラーリがないのだ。 京商のホームページによるとブラーゴ(Bburago)がフェラーリと独占契約を結んでいるそうだ。 京商はブラーゴ製品の輸入をしている。 フェラーリのミニカーが欲しいならばブラーゴ製を買うしかない。 フェラーリ チャレ
『ブラーゴ(Bburago) 1/64 フェラーリ チャレンジ ストラダーレ』の画像

今回はミニカー趣味が一層楽しくなる道具を紹介しよう! タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH 最大1キロまで重量測定できる。 所有しているミニカーの重さを知ればきっと楽しいに違いない。 物を載せる部分は一辺のサイズが11.9センチくらいなので
『タニタのデジタルスケールでミニカーの重さを量る』の画像

フォルクスワーゲンのザ・ビートルはミニカーでも大人気だ。 トミカ、Siku(ジク)、シー・シー・ピーなどから千円以下で買える製品が出ている。 SIKU(ジク)のフォルクスワーゲン ザ・ビートルを買った。 底部にスケールの表示なし。 全長を測ってみると78.3ミリだった。
『Siku フォルクスワーゲン ザ・ビートル SK1417』の画像

スーパーの食品売り場やホームセンターの特売ワゴンなど予期せぬ場所でミニカーが売られていることがある。 今回紹介するミニカーもホームセンターの特売品だ。 商品名はフォルクスワーゲン・カブリオ・ヘプミューラー・ミリタリー・ポリス ・・・長い。実車はタイプ18Aと呼
『フォルクスワーゲンビートルの派生型タイプ18A』の画像

トミカリミテッドはかつて発売されていたトミカの高級シリーズだ。 リアルなゴムタイヤ装着でリアリティーがアップしている。 今回はその中でも特にタイヤの素晴らしさを堪能できるホンダF1レーシングカーを紹介しよう! たぶん1968年のRA302というマシンである。 スケー
『トミカリミテッド Honda F1レーシングカー』の画像

↑このページのトップヘ